規制標識 詳細専用通行帯 > 大会関係車両等専用通行帯

(TOKYO2020)
大会関係車両等専用通行帯

 専用レーンには、赤い実線が引かれています。
 規制対象となるレーンは、路肩寄りだったり中央分離帯寄りだったりします。
 1本の道路の両方向が同じ規制対象になっているとは限りません。
 路面標示「専用 ONLY TOKYO 2020」は全く見られない区間もあります。
 補助標識は対象区間によって微妙に異なります。

大会関係車両等専用通行帯 道路標識写真
東京都江東区 r484
有明駅前交差点。
オーバーハングで設置される最も基本的なスタイル。
ここでは路面標示も見られる。
2021.07



東京都江東区 r484
有明中央橋北交差点。
路肩に設置されるスタイルで、路肩寄りの車線が専用レーン。
2021.07



東京都江東区 r484
市場前駅の歩道橋上で間近に見られる。
中央分離帯寄りの車線が専用レーンになっている。
2021.07



規制標識 詳細専用通行帯 > 大会関係車両等専用通行帯