TOP案内標識 詳細 > 道路の通称名

道路の通称名


道路の通称名 道路標識写真
東京都千代田区永田町 青山通り(R246)



東京都港区 青山通り(R246)
上の2枚は三宅坂交差点、下の右は赤坂消防署入口交差点、左は南青山五丁目交差点付近。
ただでさえ最近では国道番号や都道府県道番号の併記が一般的になったわけだし、ここまでデフォルトが完全に設置されているのも奇跡である。
但し、ローマ字標記では外国人にとってチンプンカンプンなので、現在のデフォルトは「通り」を示す標記として「Ave.」が用いられるようになった。
2012.06



東京都世田谷区 首都高速3号渋谷線
デフォルトは多数設置されている。
都心から東名高速へ通じる路線だけに、一日中交通量が絶えない。
2015.10



東京都墨田区 首都高速6号向島線


東京都足立区 首都高速6号三郷線
6号線は堀切JCT〜小菅JCTで中央環状線と重複するが、そこを境に「向島線」と「三郷線」の二つの名称があるのは意外に知られていないかも…。
(ちなみに1号線も「羽田線」と「上野線」がある。)
もっと知られていないのがICのナンバリングである。1桁目が路線番号の6として、下2桁がその路線で通し番号となっている。
だが6号線は御覧の通り二つもあるせいで、三郷線の方には50が加算されている。
2012.06

TOP案内標識 詳細 > 道路の通称名