TOP案内標識 詳細 > 著名地点

著名地点


著名地点 道路標識写真
埼玉県和光市 R298幸魂大橋
手前には「幸魂大橋」の標識もある。
河川の名前がこのスタイルで標識となっているのは珍しいが、広大な河川敷全体を指しているのかもしれない。
2012.04



さいたま市浦和区 R17
県庁前交差点。すぐ脇が標識の示す埼玉県庁なので、距離標記は無い。
最近では何らかの絵柄が併記されることが多いので、文字と矢印のみというシンプルなスタイルはあまり見られないかもしれない。
2012.04



東京都千代田区丸の内 日比谷通り(R1)
和田倉門交差点。中央口と言われてもピンと来ないが、赤レンガの丸の内中央口のこと。
文字数が多いのでデフォルトよりも横長になっている。2km手前に予告があるのかどうかは不明。
2012.06



さいたま市浦和区 R17
県庁前交差点。こちらの方が寸法もレイアウトもデフォルトスタイルと一致している。
県庁所在地つながりということで採用。
2012.06



東京都千代田区有楽町 晴海通り(r304)
数寄屋橋交差点から日比谷公園にかけて複数設置されている。
周辺地図と一体化されていて、都心部ではよく見られるスタイル。
2012.06



千葉県香取市 東関東自動車道上り
橋梁やトンネルでは、下段に白板でその長さが標記されることが多い。
関東で一番でかい利根川の下流とはいえ、あまり長くない印象を受けるのは気のせいか…!?
(確かにこれよりずっと上流にある、常磐道の柏〜谷和原で渡る橋は775mもある…。)
 ちなみに千葉茨城県境はここではない。地図によればタダの陸地に信じられないほどさりげなく通っているが、上下線共に何故か県境標識が見当たらない。
2012.06

TOP案内標識 詳細 > 著名地点