案内標識 詳細 > 方面及び出口

方面及び出口


方面及び出口 道路標識写真
埼玉県深谷市 関越自動車道花園IC上り
お馴染みの旧フォント"公団ゴシック"による標識。
ICの名称は合併前の旧:大里郡花園町から付けられている。
住所は深谷市だが、市の中心部からは完全に筋違いな場所なので、今では所在地さえ把握できていない人が多いかもしれない。
ちなみに下り線から熊谷へ行くには東松山ICが最寄なので、標記も異なっている。
2012.03



茨城県守谷市 常磐自動車道谷和原IC下り
新フォント「ヒラギノ角ゴ」で更新された標識。内容は予告と同じ。
従来のフォントに比べると確かに見栄えはよい。
2012.06



埼玉県八潮市 首都高速6号三郷線八潮南ランプ
左側へ出る都市高速タイプ。
内容は予告と同じだが、矢印と文字列のレイアウトは「EXIT」の位置以外デフォルトと一致している。
尚、首都高速では次の出口や分岐の予告も併設されているのが一般的だが、これは「方面及び方向」に属すると思われるオリジナルである。
2012.06



東京都江東区福住 首都高速9号深川線福住ランプ
同じく右側へ出る都市高速タイプ。
矢印と文字のレイアウトは上記の左側分岐と逆になっている。
2012.06



東京都中央区 首都高速6号箱崎ランプ
新フォント「ヒラギノ角ゴ」で更新された都市高速タイプ。
矢印と文字列のレイアウトが予告と同じになっていて従来の出口とは逆になるので、がらりと変わった印象を受ける。
ところで「EXIT」の標記が無いのだが、新フォントでは予告も出口も、これがあるのと無いのとで混在している。
2012.06



東京都中央区 首都高速都心環状線呉服橋ランプ
同じく右側へ出る新フォントで、こちらも従来とは矢印と文字列のレイアウトが逆転している。
やはり場所によって「EXIT」があったり無かったりする。
ちなみにここでは次の出口までが近いので、予告では距離も標記されていて、「方面及び出口の予告」まで兼ねてしまっている。
2012.06

案内標識 詳細 > 方面及び出口